ブランズマート質屋鈴木 ルイ・ヴィトン ワーストランキング

トップページへ戻る

他ではあまり例を見ない、ヴィトンのワーストランキングへようこそ・・・。

ここでは、皆さんが普段から思っているヴィトンへの不満がいっぱいつまった商品をご紹介いたします。
題して「ルイ・ヴィトンワーストランキング」です。
ヴィトン製品の中で、特に人気の無い商品を解説を交えて真剣に紹介いたします・・・。

あ、該当する商品を持っているお客様、気を悪くなさらないでください。
該当商品を実際に持ってる人にアンケートで書いてもらった客観的なコメントを集めたんですから。
それに、他人の意見など気にする必要はありません。自分が満足して使えればそれでいいんです。少なくとも私はそんな考え方です。




ではこれからワースト5を発表したいと思います。




■■第5位■■
「ミュゼット系(ショートショルダー)」 〜ストラップが命〜

ロングショルダーの設定があるため、ショートショルダーの人気は悲惨なものです。
今回はショートショルダータイプだけがランクイン。バッグ本体は問題ないそうです。
縦長のミュゼット・タンゴと横長のミュゼット・サルサ。
一番大きいミュゼットもありますが、あれはショルダーが1種類ですので除外します。
ミュゼットサルサ(ショート)  ミュゼットタンゴ(ショート) 参考までに・・・
ロングショルダー

●アンケートのコメントから
「ロングにしておけばよかった。」
「ストラップの長さが中途半端です。」
「今考えると斜めがけ出来たほうがいいと思う。」

  ↑ショートはこんな感じ。   ↑ロングなら斜め掛けできます。

確かにショートショルダーは長さが中途半端ですよね。
お店でもショートショルダーはホント人気がありません。
その反面、ロングショルダーの人気はありますので、バッグ自体が不人気ではなく、ショルダーの長さだけが不満ということがわかりました。






■■第4位■■

「ルーピング」 〜ループ状が人気の秘密〜

「なんとなくルーピングってどうよ?」
そう、決定的な不人気要素が無いけど、なんとなく好かれない。それがルーピングの魅力です。
サイズはルーピング、MM、ミニルーピングの3サイズ
ルーピング ルーピングMM ミニルーピング

●アンケートのコメントから
「深すぎるから使いづらい」
「口が大きく開かないから出し入れしにくい」
「ハンドルが硬いかな・・・」

  ↑口が開けにくい。その割には深いため、出し入れが煩わしい  ルーピングはデカい

一番大きいルーピングは確かに深すぎて使いにくい。
また、バッグの中に手を入れるときに、ファスナーの歯が手や腕にこすれて痛いときがあるんです。
ルーピングMMは口の開きが小さいため、物の出し入れに苦労します。
ミニルーピングはファスナーではなく、蓋ですが、なんとなく使いにくいんです。
そして全てのバッグに共通する名前の由来でもあるハンドルがどうも曲者です。
ハンドルがカッチリしすぎてて、融通がきかないんです。
そして・・・売れないんです。






■■第3位■■
「クロワッサン」 〜ザ・ベスト・オブ・不便〜

「使えない!」そういう意見が多い。
サイズはGM、MM、ポシェットクロワッサンの3サイズ
クロワッサンGM クロワッサンMM ポシェットクロワッサン

●アンケートのコメントから
「底も丸みを帯びているので、物が効率的に入りません」
「ファスナーの開きが不十分」
「使いにくいの一言に尽きる」

    ↑このファスナーの開き方見てください。
これ、けっこう引っ張った状態です。ホント出し入れが不便

特にポシェットクロワッサンはバッグ自体のサイズが小さい上にこのファスナーです。
使いにくさは容易に想像できます。

ハッキリ言いますが、どのサイズも売れ行き悪いです。
お世辞にも売れ筋とは言えませんし特にオススメもしていません。
また、ファスナーがガバっと開かないので、使い勝手が良くないのも本当です。
デザインを決め手に購入される方はその使い勝手の悪さだけは実際に手にとって確認してもらいたいです。






■■第2位■■
「モンスリ」 〜時代の漂流者〜

やっぱり、上位に食い込んできましたか、このバッグ。
サイズはGM、MM、ミニモンスリの3サイズ
モンスリGM モンスリMM ミニモンスリ

●アンケートのコメントから
「使わなくなった。」
「開け閉めがめんどくさい。」
「リュックはねぇ・・・」

         ↑革紐で口を締めてさらに蓋をする。
リュックとしては当たり前の形ですが、如何せん、使いにくい。

わかってます。皆さんの言いたいこと。
今となってはリュックという形状も、デザインも、今や微妙なんですね。
どうしても時代遅れ感は否めない。
ただし、リュックですので、両手を自由にさせたい方には重宝されるかもしれません。
結局使い方次第ってことです。
このバッグ、お買取で当店に持ち込まれる物は、使い込んである場合が多いです。
やはり一時期大流行した証拠ですよね。当時皆使ってたってことです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、栄えある第1位は・・・



■■第1位■■
「ノエ」 〜永久不滅の定番〜

得票数はぶっちぎりでした。ホント。
サイズはノエ、プチノエ、ミニノエの3サイズ
ノエ プチノエ ミニノエ

●アンケートのコメントから
「エピのノエは押入れに入ってます。」
「特にエピは殆ど誰も使ってないですね。一時期は皆持ってたのに・・・。」
「ミニノエは実用性ゼロでした」
などなど・・・。

特にエピのバイカラーに対する意見なんてマジで悲惨なものでした。ここでは書けません。
      ↑「なんでこんなん作っちゃったんでしょうね?」(バイカラーに対してよくあるご意見)
今となっては実際に売れませんし、売れるワケありません!
正直時代遅れ感が否めません。

ただ、ノエはファンが多いのも事実。ダメなのはエピなのです。
そんな消費者の心を見透かすかのように、ヴィトンはまたもや新たなノエを投入してきました。
    ↑これ新作。なんとダミエのアズールで展開。
とりあえず新作が出ると飛びつくヴィトンマニアな方も多いですし、人気の度合いは今は何とも言えません。

さて、ノエって元々どんな用途のバッグか知ってます?
実はワインボトルを入れるためのバッグです。だから巾着型なんです。
これもモンスリと同じく一時期流行って皆持ってたと思います。
なぜならば買取らせていただくお品は殆どクタクタになったものばかりだからです。
しかも今でも買取量が多いんです。
つまり当時の流通量が半端なかったってことです。
まあ、50年以上もヴィトンの定番品として生き残っているあたり、ノエの底力が見えますが・・・。







さて、ここまでワースト5をご紹介してきましたが、惜しくも6位だったこのバッグを紹介します。。


■■第6位■■
「マノスク」 〜意外な盲点〜

え?って思われた方も多いと思います。最近特に人気が急降下したバッグです。
現在所持している方は多いんじゃないでしょうか?
サイズはGM、PMの2サイズ
マノスクGM マノスクPM

●アンケートのコメントから
「使いやすい形だけど、重い!」
「口が開きすぎ。」
「肩に掛けたときに痛くなる。」

       ↑これ開口しすぎなんですよね。              ↑大きくて女性には重たい

これじゃスリにやられ放題です。
また、GMサイズになると重量も結構ありますので、女性には負担が大きいみたいです。
ホント見るのと実際使うのでは大違いってのが皆さんのマジメな意見ですね。
実際、デザインはいいし使い勝手も良いと思うんですがね。
メリットとデメリットが半々なバッグです。






6位以下で「わかるな〜」と思わずうなずいてしまったものを列挙してみます。
ドーヴィル 以前はお問い合わせの数も半端なかったんですが、最近は少ないですね。やはり大きさが問題でしょうか・・・。
キーポル 特に大きいサイズが不人気。どうせ買うなら、キャスター付きのペガスとかを選択する人が増えてます。
エリプス 実はこれワースト上位だと思ってました。
ノクタンブル デザインが古臭いですね。
ポシェットフロランティーヌ ここ数年で一気に人気が落ちましたが、理由は、収納力の無さでしょうね。それにベルトが別売りってのがどうもねぇ・・・。
カンヌ ファスナーのすべりが悪いとか、形が丸いので収まりが悪い。
サンジャック 昔はお問い合わせも多少はありましたが、最近はさっぱりです。
ヴェルニ素材全般 これは、焼け易さの問題でしょうね。しかも結構な確率で焼けムラができます。
リュックタイプの商品全般 今は使ってる人を見かけないですね。
マルチカラー系の商品 金具がゴツいですしねぇ・・・。
個人的には好きなんですけどね。
エピの青色、緑色、黄色の商品 バブル時代の匂いがしますね。



さて、番外編としてもうひとつお伝えしたいのが、私も持ってる財布「アコルディオン」。
最初はチェーンが付いてて、カードも沢山入るぜ〜って思って買ったんですが、実際使ってみると最悪です。
特に小銭入れが使いにくい使いにくい。
急いでるときとかイライラします。
財布に限らずですが、見た目で選んではイカンな〜と思いました。
唯一気に入ってる点は、ゴールドのチェーンが付いていることです。
このお財布を買おうとしている方は実際に商品を手にとって考えてみてくださいね。



トップページへ戻る

ブランズマート質屋鈴木 ルイ・ヴィトン ワーストランキング